立ち止まり見渡せば…

アクセスカウンタ

zoom RSS いただきものをば (C2機関 「こんな日には缶詰あけよ。」 Vol.3

<<   作成日時 : 2014/09/27 02:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

めっきり涼しくなって秋まっさかりの今日この頃ですが、昨日蝉が鳴いていたのには少々驚きました。
確かに例年ならさして意外性も無いんでしょうけど今年はさすがに。

さて先日、今夏C86でのC2機関新刊「こんな日には缶詰あけよ。」の第3集を頂きましたので遅くなったけれどご紹介。

では誌面と共につらつらと。
画像
表紙は安定のiquさんです、既にC2機関食べ物本の顔です。

画像
"マルハニチロさんの「さんま蒲焼き」&田丸さん絵"
"Eataly japanさんの「TRANCIO DI TONNO IN OLIO D'OLIVA」&iquさん絵"

さんま蒲焼きはいわし蒲焼き缶と並んで何気に食す頻度高いですね、あると思わず買ってしまうといいますか。
なんせ白ご飯にめちゃくちゃ合うし大体どこにでも置いてあって買い易いのもポイント高いところ。
まぁ味は濃いめなので食べ過ぎにはご注意でしょうけれども(^^;

Eatalyさん(輸入)の缶詰はスペイン産でもあり、さすがに自分の周辺では出会う機会が限られそうですが、オリーブオイルで漬けられていてパスタと合わせた料理がとてもおいしそうです。

画像
"国分さんの「ぎんなん、グリンピース缶」&自分絵、及び国分さんへの突撃取材!"

いつもながら取材に気合い入ってましてほぼ4Pに渡って「缶つま」関連の内容が熱いです、読んでるだけでお酒が欲しくなる事うけあい(牛すね肉の神戸赤ワイン煮が超絶うまそう…です。

なにやら缶つまは農協など現場からの意見を随分取り入れて商品化されているというんだから、そりゃ約70種(!?)にもなりますわな。
まだ増える予定といいますからさてどんなのが出てくるのか楽しみなところです、最近はどこのコンビニでも数種並んでますからね"缶つま"。

余談ですが国分株式会社さんて日本橋1丁目1番地に立地しているらしく、日本の真ん中っぽくてそれもなんだかスゴい…。
画像
"レインボー食品さん「広島スモークドオイスターオイル漬け」&トウカさん絵"

画像
"明治屋さん「白桃」&iquさん絵と突撃取材in明治屋さん"

白桃、というだけで贅沢な気がするのは自分だけでしょうか…。

そしてまた、こちらも4Pに渡って明治屋さんの取材記事が載っております、しかもこれまた酒に合いそうな"おいしい缶詰"シリーズ、もうダメ押しです。

"おいしさ"を最優先に手間隙掛けて送り出す" 言葉では簡単な事も量産品でとなるとかなり難しい面もあると思いますが、出来るだけ妥協せず、その為に価格が上がってもそれでいく… なんて男らしい(!?)んでしょう明治屋さん。

画像
"井村屋さん「ゆであずき」&自分絵"
キューピーさん「アヲハタ アンチョビフィレー」&ひいろさん絵

あずき缶といえば個人的に正月でしょうかね、どうしてもおしるこのイメージなもので。
もちろん羊羹などにも最適なのは言うまでもないです(なのでイラストでは夏ということもあり涼しげな羊羹を添えてみました。

そしてこれ、特四号缶という規格らしいかなり大きな缶ですが…いくらなんでも投擲弾て(そういう記述がありまして言い得て妙でした。でも実際航空機からの物資投下には耐えそうですこの特四号缶てやつは。

画像
"伊藤食品さん「おいしい鯖」缶&トウカさん絵、と取材記事「缶'sBar」"

この鯖缶(銀色)は店舗で見かけた時に何か違和感あるなーと思ったら、記事を読んでなるほど無塗装アルミ、確かにそうだと妙に納得してしまいました、それほどまでになんだか食品の缶詰とは思えない目を引くデザインかと。

そんな見た目ではありますがもちろん味は言わずもがな、いわし(さんま)蒲焼き缶に並ぶ白飯専用缶(個人的に)であります、シンプルな水煮が特においしいですね、鯖缶は塊感あって食べ応えがあるのもいいところかと。


そして3年目を迎えた"缶'sBar"さんについて。
画像
缶'sBarさんは記事にもあるように秋葉原の総武線高架下で様々な缶詰とお酒を提供されているお店。

行って下さい…秋葉原まで(ーoー;
ちゅか正直地元にもあったらいいのにこういうお店。
よくある居酒屋とは違って缶詰ベースで好きにアレンジできて楽しそうだしこれはこれでいいですよね。
というかいっそ自分で店を……いやいや。



とまぁ一通り軽く紹介させて頂きましたが、それにしても忙しい中にあってこういった充実した冊子を出してくる所にC2機関さんの底力を感じます、次回にも思わず期待してしまいますヨ。


思いつくまま、まとまり無くて恐縮ですがひとまず今回はここらで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いただきものをば (C2機関 「こんな日には缶詰あけよ。」 Vol.3  立ち止まり見渡せば…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる